☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ☆ (overseas ver.)

タイ旅行、フィリピンパブ、居酒屋、80年代洋楽を、こよなく愛し、そしてギャンブルも少々たしなむ、ロクなもんじゃねえオヤジ、P.P.Pが、タイ行脚記を中心に、海外ネタを無手勝流に語る・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆タイ行脚回想記・3月編~3日目・その2☆



・・・続きです


タニヤに来るとたまに行く、『東海焼肉』で夕食後、さあ、行脚の開始です。

ヽ(・∀・)ノ


☆一軒目:Kiss Me


昨年11月のプレイガール在籍時に、一緒に夜をすごし、最終日にはデートまでしたロリ系娘と久々の再開(゜∀゜)


しかし、彼女は子持ちで、毎日朝から昼の仕事もある娘で、オフしても、あまりゆっくりできるタイプではなく、ましてや、アッチの方も、あまり好きではないタイプなので、店でのアマイアマイだけに終始。


『(家に)帰りたい?』と、聞いたら『帰りたい』との事だったので、オフだけしてあげて、1000バーツほどのチップをあげて、解放してあげました。


1000バーツなんて、法外だとお思いでしょうが、彼女の場合は、過去にそれなりによくしてくれた娘で、お友達みたいな部分もあるので、まあそんなところも込みでというところですね(汗;)


それでも娘は


娘『いいの?私はあなたのホテルに一緒にS○Xする、大丈夫よ』


と、言ってはいましたが、


私『いや、今夜は他の娘としたいからいいよ』



・・・・とは言わず(笑)、


私『いいよ、いいよ。あなたも、早く帰って、ゆっくり子供と過ごしたいでしょう?』


娘『ありがとう。あなたはいつもやさしい』(意訳はアホって事でしょうが・笑)


・・・と、いう事で、最後まで、やさしい男を演じて、彼女をタクシー乗り場まで見送って、帰してあげました(そこらへんをフラフラされたら、行動しにくいし・笑)


長くなりそうなので、飛ばしてまいります(汗;)


で、次に向かった先は・・・


☆二軒目:PINK SODA


19番モンちゃん


はっきり言って印象がなく、忘れてしまいますた(汗;)


そのくらい可もなく不可もなかったという事だけは、覚えています。


ちなみにA氏は、ここで陥落いたしますた(笑)


☆三軒目:美樹


11番ダーちゃん


この娘も可もなく不可もなし。


以上三軒まわりましたが、結局誰もオフはしませんでした。


と、言うか、本音を申しましょう。


初日のNちゃんの事が、どこか気になっていたのと、この日に関しては、誰も彼女を上回るほどのインパクトを持った娘が現れなかったので、オフする気持ちには、なれなかったのです。


と言うことで、ここからは一人で徘徊を継続のC氏とは別れ、ちょうど時間的にも店が終わる頃だったので、私はNちゃんに電話をしてみました。


私『もしもし、P.P.Pだけど、Nちゃん、今、何してる?』


N『今日は誰もお客さんなかったから、今から帰るところ』


私『じゃあ、一緒に帰らない?今夜もオレのところにおいでよ。一緒にいたいんだ・・・』


N『(うれしそうに)ホントに?』


と、いう事で、その後は仕事後のNちゃんと待ち合わせてホテルへ帰り、初日の汚名挽回も兼ねて、発奮したのでありました(笑)


もっとも発奮とは言っても、『性技の味方G7様』、あっての賜物ですけどね(爆)


☆Kiss Me 指名娘
↓↓↓↓
1258483982-Image114.jpg





★注:回想記に登場する店、および在籍娘の情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト




Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ




スポンサーサイト
  1. 2009/11/18(水) 03:53:04|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0
<<☆タイ回想行脚記・3月編~4日目・その1☆ | ホーム | ☆タイ行脚回想記・3月編~3日目・その1☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。