☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ☆ (overseas ver.)

タイ旅行、フィリピンパブ、居酒屋、80年代洋楽を、こよなく愛し、そしてギャンブルも少々たしなむ、ロクなもんじゃねえオヤジ、P.P.Pが、タイ行脚記を中心に、海外ネタを無手勝流に語る・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆タイ行脚回想記・7月編~6日目・その1☆




Nちゃんとの熱い激闘を繰り広げた翌日、この日は、観光ツアー第二弾、『カンチャナブリ観光の巻』です。


もちろん私はNちゃん、M氏は念願叶ってAちゃんを連れてのツアーです。


M氏の方は、夜の凸凹の方も、Aちゃんが本気印のガチンコ勝負だったという事で、大満足だったらしく(内緒の報告・笑)、朝から満面の笑みでの登場です(笑)


そしてこの日の、ツアーを担当するのも、“今ツアー三日目”にもチャーターしたツアーガイドMr.Tの会社です。


この日はカンチャナブリという事で、遠方でしたので、一日時間無制限で5500バーツと、500バーツほどは高くなりましたが、それでも、専用ワンボックスカーに乗って、好きなところを好きなようにまわれて、ガイド料も、ガソリン代もすべて込みで、この値段ですから、超破格値である事は言うまでもありません。


そんなわけで朝7時、ロビーでピックアップされて、ツアーの開始です。


我々四人を乗せた車は、まずは一路、“戦場に架ける橋』で有名なクワイ川鉄橋に向かいます。


途中で、戦争記念館(?・名前忘れた)とかなんとかいうところを経由して、クワイ川鉄橋に到着。


ここで、車を降り、列車が来るまでのしばしの間、鉄橋の上などを歩いて散策するわけなのですが、安全柵など当然ないので、足を滑らせれば、下の川に落ちてしまうし、高所恐怖症の私にはなかなか怖いところでありました。


newuraita-62-13969-e0b0e64936l.jpg


そして、散策の後はクワイ川鉄橋駅に集合。


こんな電車に乗っての45分の列車の旅の始まりです。


newuraita-62-13970-a8dc63fa58l.jpg


途中コーヒーや、スナックのサービスを受けながら、車窓に流れるタイのほのぼのとした田舎の風景を味わい、“タムカッセ駅”で下車します。


newuraita-62-13971-f44807adb0l.jpg


newuraita-62-13972-5a70650f9el.jpg


そのあと駅前の風光明媚なレストラン(?)で食事を食べ(うまい!)、山の中に作られたお土産屋台を冷やかして歩きながら、再び車に乗車、次なる目的地である“サイヨークエレファントキャンプ”に向かいます。


もちろん目的は、象のトレッキングになるわけですが、私的な感想としては、象乗りをするなら、この“サイヨークエレファントキャンプ”が、距離も長いし、コースも変化に飛んでいて、一番オススメではないかと思います。


サイヨークエレファントキャンプで、象乗りや象の曲芸を楽しんだ後は、一路バンコクへ帰還。


午後6時半、ホテルに到着です。


ホテルに到着後は、その足で近く(SOI11)にある“オールドジャーマンビアハウス”へと向かい、この日の打ち上げです。


ここでは、ステーキとビアシンで、乾杯といきました
( ^^)Y☆Y(^^ )


そして、打ち上げの後は、疲れた身体を癒しに、Nちゃんのアパートの近くでもある、プロムポンにあるマッサージ屋に行き、四人並んで、二時間たっぷりとマッサージを受け、この日のスケジュールは終了したので、ありました。


と、いう事で、ここで私はNちゃんをアパートに帰します(笑)


えっ、夜も彼女と一緒ではないの?


当然みなさん、そう思われますよね(笑)


私と会うために田舎から出てきた彼女な訳ですが、彼女の泊まってるアパートは、彼女がバンコクにいる時にしていた昼の仕事である美容院の友達のアパートであるわけです。


と、いう事は、当然美容院仲間の友達とも久しぶりの再会になる訳なので、心やさしき私は(笑)、彼女も久しぶりに会う友達とも一緒に過ごす時間が欲しいだろう、との配慮で、

『明日もオレとは、一日一緒なんだから、今日は友達と楽しんでおいで』


と、やさしく声をかけ、彼女を帰したのでありました。


もちろん、本音は違いますけどね(笑)


ちなみに翌日は、『アユタヤ観光』がスケジューリングしてあります。


一方Aちゃんの方は、当初はこの日の23時にブッキングがあるため、タニヤに出勤しなくてはいけなかったはずなのに、M氏の事を気に入ったみたいで、それをキャンセルしてしまいました(@_@;)


そして、翌日のアユタヤも一緒に行くといいます。


これにはM氏、願ったりかなったりの大バンザイです(笑)


と、いう事で、急遽連夜のお泊りが決まったAちゃんは、下着などの替えと、明日用の服を取りにいくために、いったんアパートに帰る事になりました。


計らずして、しばしの間は、私とM氏、男二人だけの時間の誕生です(笑)


もちろん、Aちゃんの場合は、この日もM氏とのお泊りなので、しばらくしたらホテルに戻ってくるんですけどね。


と、いう事でNちゃんをリリースし、終夜自由な私と、Aちゃんがホテルに戻るまでのしばしの間、自由となったM氏は、プロムポンからタクシーに乗って、ソイカへと向かったのでありました(笑)


そこで、私が出会った娘とは!?


・・・・続く




★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 06:38:06|
  2. タイネタ
  3. | コメント:1

☆タイ行脚回想記・7月編~5日目・その3☆




午後10時すぎ、○○○○を出た、私とM氏、そしてAちゃんは、BTSサラディーン駅下のシーロム通りより、タクシーを拾い、ホテルへと向かいました。


そしてタクシーの中から、私は(彼女の友人の)アパートで待たせてあった、Nちゃんに電話しました。


Nちゃんとは、前回の訪タイ時(3月)より、日本からの電話連絡は、結構マメに欠かさずにはいたのですが、実は彼女、私との前回の出会い以来しばらくして、タニヤのカラオケ屋をやめて田舎に帰り、“普通の女の子”に戻っていたのです。


お父さんが病気なので、看病のためというのが主な理由なんですが、その彼女が、わざわざ私の訪タイに合わせ、田舎なら何十時間(?)もかけて、夜行バスに乗って来てくれたのです。


まあ、冷めた目で見たら、それは最終的には、


『お金欲しいから』


という事になるのわけですが(笑)、それを差し引いても、それはそれで感慨深いものがあります。


もっともこちらの日程を正直に全部話したのでは、せっかくの楽しい訪タイが彼女だけになってしまうので、この日の前夜遅くにバンコクに到着した事にしておいたんですけどね(笑)


そんなこんなで、久しぶりのNちゃんとの再開です。


久しぶりに見る彼女は、元々ややポチャだったのが、さらに太り、髪を染めたので、ちょいとケバくなってました(笑)


一方M氏の方は、ホテルに戻る前に、SOI3に立ち寄ってのお買い物。


翌日のカンチャナブリ行きのために、Aちゃんの服を上から下まではもちろん、中(下着)から靴まで、まさに一式丸ごと揃えていたため、ちょいと遅れてロビーに到着です。


もちろん払いはM氏(笑)


元々イレ込み癖はあるものの、すごい気合いの入りようです(-.-;)


と、いう事で、四人が揃ったところで、いつものようにホテル1Fの24時間レストランにて乾杯です。( ^^)Y☆Y(^^ )


Aちゃんは、かわいくスイカジュース、Nちゃんは、いつものようにビアシン+氷です(汗;)


幸い二人とも、社交性に跳んだ性格ですので、すんなりみんなで仲良しになれました(笑)


しかしあんなかわいいAちゃんとNちゃんを並べて見ちゃうと、私の心にも複雑な思いが生じていた事は言うまでもありませんでしたけどね(笑)


もっとも、私には、あまりにもかわいすぎるアイドルのAちゃんよりも、ちょいと熟の入ってB級のたNちゃんの方が、しっくりくるというのはあるわけですが・・・(^^ゞ


部屋に入った後は、いつものように、泡風呂の素をたっぷり入れた、泡だらけの風呂で、お互いの身体を洗いっこし、いよいよ久々、Nちゃんとの一戦です。


N『あなたはもうお客さんじゃない。私の恋人なんだからコンドームはいらない』


なんて、うれしい言葉でしょう(笑)


思えば彼女と生で交わってから三ヶ月、何も症状が出なかった安心感から、私も何の異存もありません。


遠慮なく新鮮な生食をいただきました(笑)


彼女の反応も、その言葉(恋人)を裏付けるように、ガチンコそのものです(笑)


さすがに“G7”無しで、とまでは行かないものの(汗;)、前夜まで交わった娘たちとは全然違う凸凹を私も堪能したのは言うまでもありませんでした。


まさに、


いざ桃源郷に誘わん! by菊乃介


といったところなのでした(漫画サンデーの読者以外の方には、わからなくてすみません)


こうしてNちゃんとの熱い凸凹は終わり二人は深い眠りに着いたのでありました・・・


☆過去のお持ち帰り娘その2・あまりオススメではありません(笑)
↓↓↓↓
1264191666-Image084.jpg




★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/23(土) 05:21:07|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆タイ行脚回想記・7月編~5日目・その2☆




いつも、このブログをご覧になっていただいているみなさん。


なかなか更新ができずに、有言不実行になってしまっています事を、深くお詫び申し上げます
m(__)m


と、いう事でやっと前回からの続きをお送りいたします。
m(__)m



午後8時ジャスト。


開店と同時に○○○○に入店です(^^)


出迎えてくれたママさんは、我々を見るなり、すかさずM氏待望のAちゃんを連れてきてくれました。


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


私から見ても、Aちゃんは“タニヤ1のアイドル”といってもいいくらいのかわいさです。


待望のAちゃんと会えて、すでにニヤケ顔のM氏(笑)


さあ、次は私の番です。


この日はどんな相手になるにせよ、M氏にお付き合いして、○○○○に入る事になっていた私です。


さしあたっては誰か選ばないといけません。


M氏とのお付き合いに備えて、事前にHPで何人かはピックアップしていたのですが、いざ実際現場に行ってみると、それらの娘たちはおろか、それに近いレベルの娘すらいません(汗;)


多分人気の娘はあらかじめ予約をしないといけないという事なのでしょうか、とにかくそうそうたるメンバーです(さらに汗;)


私はその中でも“一番まともで、オフなしの娘”を選びました(笑)


えっ?なんでオフなしの娘にしたんだって?


実を言うと、この日は別にとびきりの娘を選ぶ必然性はなかったんです。


なぜなら、この日の夜は、翌日と翌々日に組まれた観光ツアーの相方にと、前回のタイツアーの時に“擬似恋人”になった“Nちゃん”をアパートで待機させていたからなのです(笑)


なので、逆にめちゃめちゃタイプがいた方が困るっていうのはあったわけなので、まあ、適当に楽しませてくれそうな娘ならよかったわけなのです(笑)


当然名刺ももらわなかったし(いや、もらったかも?笑)、名前も顔も記憶にありません(汗;)


と、いう事で両者ともどもお相手を決めたところで、入室です。


M氏のおごりでVIPルームに入り、まったりすごします。


Aちゃんは、その笑顔のまんまの性格でとてもやさしく、とても甘く、M氏とも、まるで長年の恋人みたいに過ごしてます。


さすが人気アイドル!!(笑)


私はM氏持参のハンディカムで、戯れる二人を撮影してました(笑)


でも、私の選んだ娘も気立てがよくて、楽しませてはくれましたよ(笑)


そういう意味では、彼女を選んで正解でした。


途中延長もし、楽しかった2セットもすぎ、いよいよお持ち帰りのお時間です(笑)。


M氏は翌日の観光ツアー(カンチャナブリ)同行までも含んでの交渉です。


ママ『翌日23時にブッキング(来客)が入っているので、それまでにお店に戻してもらえれば・・・』


という事で交渉は成立しました。


ちなみにAちゃんは他の娘よりもオフ代なども高い、プレミアクラスのお値段でした(笑)


そして午後10時すぎ、○○○○を出た我々三人は、タニヤからタクシーにてホテルに向かったのでありました。


すみません、この夜のレポは、もう一話だけ続きます(汗;)


☆適当な画像がなかったので、このブログの回想記以前の持ち帰り娘を載せときます(笑)
↓↓↓↓
1264065068-Image116.jpg



★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/21(木) 18:11:09|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆タイ行脚回想記・7月編~5日目・その1☆



“チビ猿娘”との甘い一夜を過ごした私。


この日はM氏とともに、市内プチ観光の予定をしておりました。


もちろんそれは、それぞれに娘を伴ってという事を前提にしたスケジューリングであった事は言うまでもありません(笑)


チビ猿娘は当たり前のように、夕方(仕事)まで私と一緒にいると、言っております。


と、言う事で、前夜お持ち帰りをしなかったM氏には申し訳なかったのですが、当初の予定通りのスケジュールで、“3人によるプチ観光の強行”となりました。


そして、この日の観光レポは以下の通りです。


☆観光その1:エラワン祠


午前11時半、ホテルロビーで待ち合わせした我々はBTSにて、チットロムへ向かい、そして下車。


前回の訪タイでも行った、エラワン祠へ向かいました。


しかし参拝方法については、彼女も知らなかったため、うろ覚えで適当な参拝方法しかできませんでした(笑)


☆観光その2:プラトゥナーム市場


スクンビットの露店や、MBKに卸してるTシャツなどの大元の問屋街という事でいろいろ回ってみたけど、我々の意に反してたいしたものはなし(汗;)。


ここは一度行けば十分かな???と、いう感じでした。


☆観光その3:バイヨークスカイ展望台


1F窓口にて、入場券を買って、77F展望台へ(1ドリンク付き)


77Fから見るバンコクは絶景そのもの。


デートコースとしては、もちろん、普通の観光コースとしても、一度は行ってみるのも、いいと思います。


・・・と、以上三ヶ所まわったところで時刻は午後3時半。


夜の仕事の準備のために、帰る彼女を見送って、我々もいったんホテルへ帰ります。


午後4時半。


ホテルを出た、私とM氏は今夜の決戦場所であるタニヤへと向かいます。


そして午後5時。


おなじみ、“つくば健康センター”にて、こってり二時間のマッサージを受け、パッポンを散策。


その後、老舗“ミズキッチン”にて、“名物サリカステーキ”を食い(小さいので、これだけでは腹はふくれません・笑)、


いよいよ午後8時ジャスト。


我々二人は、M氏待望のAちゃん在籍店、○○○○の扉を開いたのでありました!(゚∀゚)


続く・・・



★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/16(土) 07:15:18|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆タイ行脚回想記・7月編~4日目・その3☆



どうも、ご無沙汰してます
m(__)m


domestic.ver.にも書きましたが、ここんとこ一番の大本命であるフィリピーナの擬似恋人と、ケンカとまでは行かなくても、日比における恋愛観についての、イデオロギー闘争が続いており、ちょいとゴタゴタしておりましたので、更新ができない日々が続いておりました(汗;)


と、いう事で今日からは今までのペース(一日おきくらい)で更新していく腹積もりですので、よろしくお願いいたします。


さて、それでは前回からの続きを・・・


タニヤに着いた、私とM氏。


時刻は22時15分です。


☆一軒目:○○○○


二日目に続き、この店に来た狙いは、もちろんM氏が日本を発つ時から会いたかったAちゃんに会うためです。


ところがAちゃん、この日も接客中との事 (´・ω・`)


このままではM氏、翌々日に控えたカンチャナブリの旅に連れていくという計画もままならないばかりか、今ツアー中はずっとAちゃんと会えないのではないか?、というリスクも出てきてしまいます。


焦るM氏。


そこでダメ元でお願いをしてみました。


M『今日もここまで来たのだから、せめて一目だけでも、彼女を見せてくれませんか?』


するとママとおぼしき人は、


『わかりました。いいですよ。ちょっと待っててくださいね』


と、快諾。M氏あこがれのAちゃんを入口につれてきてくれたのです。


A『はじめまして・・・』


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


実物で見るAちゃんは、M氏ならずとも見とれてしまうほど、それはもうかわいくて、まさしくアイドルそのものです(写真より現物の方がさらにかわいいです)。


ママ『よろしければ、明日だったら、予約しておいてもらえば、ブッキングできますよ』


M『もちろん、予約でお願いします!!』


即効で快諾するM氏(笑)


こうしてM氏はやっとの事で、Aちゃんと運命の出会いを果たしたのでありました(笑)


☆二軒目:KISS ME


この日はナタリーと、ナナプラザで、計3発の発射をこなし、Aちゃんとのブッキングも果たしたM氏。


もうこれにて、おなかいっぱいです(笑)


と、いう事でここからは私主導でお付き合いしてもらいました。


で、最初に行ったのがこの店。


元プレイガールの指名娘に会うためだったのですが、残念ながら指名娘は不在(オフされた?)


だったら誰でもいいやと適当な娘を着けたので、すみません、名刺も残ってないし、完全に相手の事は忘れてしまいますた(汗;)


☆三軒目:ナナプラザ某店


と、言う事で、今回もいいかげん長くなりそうなので、いきなりワープさせました(笑)


私主導になったという事で、私はM氏を連れて、再びナナプラザに戻りました。


そこで入った某店。


この店は娘が少なめのため、特定されやすいので、完全に伏せさせていただきました。


その店で元気に踊っていた彼女。


はっきり言って、趣味を疑われるようなモロ現地系の“チビ猿娘”です。


でも私にとっては、そのとびきりの笑顔と、ロリ感溢れる雰囲気が、ストライクだったのです(笑)


私は『信じられない』と唖然とするM氏をさらに仰天させるかのように、その娘のペイバーまでも決めてしまいました。


そして、連れて帰った後の彼女。


すごく甘え上手だし、気持ちはやさしいし、愛想もよく、なおかつ愛嬌のある娘で、“女はやさしさと愛嬌”をポリシーとする私には、ぴったりの娘だったのです。


ちなみにこの“チビ猿娘”とは現在も擬似恋愛を継続させております(照)


と、いう事でこの日はM氏も私も、後々メインとなってくる娘との出会いをした、記念すべき夜になったのでした。



★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/14(木) 03:29:50|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆タイ行脚回想記・7月編~4日目・その2☆



スクンビットプラザ1Fの焼肉屋カボレで、T氏との最後の打ち上げを終えた我々三人は、その足で、T氏最後の悪あがきの場所としてナナプラザへと向かいました。


時刻は午後8時。


T氏の帰国便の事を考えると、残された時間は一時間半ほどです。


あわよくば最後の締めの一発をと願うT氏(笑)


初日のスタイルに戻って、ひたすら置屋スタイルで娘の物色に入ります。


ナナプラザの各店を入っちゃ出、入っちゃ出を繰り返します(笑)


そしてなぜかそれに釣られるように、歩調を合わせるM氏。


まるでM氏にも残された時間がないが如く、一緒になって目を血走らせ相手を探しています(笑)


そして何軒かまわったあげく、レインボー4にて相手を見つけた、T氏。


するとM氏までもが、慌てて相手を見つけ、


M『じゃあ私もこの娘とちょっと行ってきます』


との事(汗;)


完全に雰囲気に流されてます(笑)


と、言う事で、二人は揃って仲良くペイバー、それぞれの相手とともに、上のラブホに上がります。


そして数十分後、時間ギリギリに戻ってくるT氏。


しかし一緒に出て行ったM氏が戻ってきません(激汗;)


電話も通じません ((((;゚Д゚))))


焦るT氏・・・


私『これ以上待って、来ないのならひとまず放っておいてホテルに戻りましょう』


そんな決断を下した時やっとM氏は帰ってきました(笑)


聞けば、昼のナタリーで、二発抜いていたので、イクのに時間がかかってしまったとの事ではありませんか(笑)


私『だから、今無理にやらなくてもよかったのに(苦笑)』


M『いやあ~、なんか釣られてつい私も急いで相手を見つけてしまして・・・(汗;)』


と、そんなこんなでいろいろありましたが(笑)、合流の後は小走りでホテルに戻り、荷物を受け取り、T氏はタクシーにてスワンナプーム国際空港に去って行きました。


時間は21時45分。


T氏が去って、胸には寂しさが去来しましたが、旅はこれからが本番です(笑)


ここからは私とM氏の二人旅。


どこへ行こうか協議した我々は、日本に居る時からM氏が気になってしかたがなく、そして今ツアー二日目には会う事のできなかった


タニヤのアイドル、Aちゃんを探しに行こう


という事になり、一路タニヤへと向かったのでありました。


時刻は22時15分。


タニヤにある○○○○に到着。


ここで、M氏はいよいよ今回のメインエベント、運命の娘Aちゃんとの出会いをしたのでありました。


そして私もこの夜、


現在の擬似恋人であるN(3月編に出てきたNちゃんとは別人)との出会いをする事になるのです。


それぞれの出会いの経緯、その時の模様は、次回の当ブログにて詳しくお伝えしますので、ご期待下さい。


☆T氏最後のお相手(T氏提供画像)
↓↓↓↓
1262842443-newuraita-63-13566-c09b4827a9l.jpg


☆さらに寄って(同じくT氏提供画像)
↓↓↓↓
1262842442-newuraita-63-13567-886aad2707l.jpg



★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/07(木) 14:34:03|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆タイ行脚回想記・7月編~4日目・その1☆



さて、新年のご挨拶のあと、すっかり更新が遅れてしまいましたが、今日から再び行脚記の続きを書きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


と、いう事で今日からは、


訪タイ4日目編


に入ります。


仕事のため、この日の深夜便でバンコクを発って、日本に帰らなければならないT氏にとっては最終日となってしまいます。


と、いう事で、前日から泊まった吹き矢娘は朝のうちに帰し、昼からは男三人で、T氏のおみやげ買いのため、MBKへ、と向かいました。


できれば最後の一日をおみやげ買いだけで終わらせたくないT氏は即効でみやげ物を選び、買い物は終了。


そのあとはサイアムパラゴンのフードコートでこれまた即効で食事をすませ、そのまま急ぎ足で、二日目の“ポセイドン”の時にミルミルだけで終わってしまい、心残りだった、“ナタリー”に向かったのでありました。


午後2時45分ナタリー到着。


まだ時間が早いので、二日目の時の60人70人ほどではなったものの、それでもすでに総勢4、50人の娘たちがズラッと並んでいます。


それもみなかわいくて、ロリっぽくって、アイドルみたいで、それはもう選ぶのに困ってしまいます(笑)


選ぶ相手がなくて困ったポセイドンとは、エライ違いです(笑)


そんな中、私はひときわキラキラの笑顔で微笑む一人の美少女を発見 (゚∀゚)!


その笑顔に魅せられ、瞬間で、彼女と手を取り合っていました(笑)。


迷う間もないくらいの、“瞬間指名”です(笑)


ほどなくして、M氏、T氏もお相手を見つけ、それぞれの部屋での戦闘開始です(笑)


私のお相手はク○イちゃん。


歳はいくつだったか忘れてしまいましたが、18か19か20くらいだったと思います(いいかげんで、すみません)。


ほんのちょいとだけムッチリしていて、背は低め、美人と言うより、カ~ワイ~イって感じのモロアイドル系の、典型的な私のドストライク娘です。


おっぱいは、一見大きそうには見えますが、実際は寄せて上げて、肉厚パットで仕上げていますので、さほどでもありません。


でも、いかにも使ってないって感じのキレイな乳首は絶品です(笑)


ついでに言うと、下の方も乳首同様、キレイな絶品でした(笑)

プレイの方はと言うと、いたって普通と言いましょうか、シンプルと言いましょうか、特筆すべきものはありません(笑)


普通にお湯張りをして、普通に一緒に入って、普通に洗ってくれて、普通にやる事やって、あとはニコニコ微笑んで、時間まで横にいるだけって感じです(笑)


時おりTVを見ながら、アハハと笑う姿は、どこにでもいる普通の女子高生って感じです(笑)


まあ、そんな感じで、基本は最低限の事以外は、何もしない彼女なので、いろんな技を求める方や、至れり尽くせりのサービスを求める方、余った時間はしっかりマッサージをしてほしいなんて方には向かないと思いますが、素人っぽい、恋人感覚を求める方には、もってこいの娘だと思います。


愛想はいいし、気軽にビデオ撮影も応じてくれるので(軽くエッチなのくらいなら)、私的には大満足な娘なのでありました。


ちなみに他の二人の選んだ娘も、バッチリ良好でよかったとの事でした(笑)


そしてナタリーの後は、ホテルに戻り、午後6時、T氏のチェックアウトをすませ、その後は例によって、荷物ををフロントに預け、おなじみスクンビットプラザの焼肉屋“カボレ”での打ち上げ。


打ち上げの後は、T氏最後の悪あがき(笑)、いや、最後のひと遊びにと、今ツアー二度目のナナプラザへ向かったのでありました。



☆アイドルみたいにカワイイフ○イちゃん
↓↓↓↓
1262645885-Image008.jpg


☆後ろ姿もパチリ(笑)☆
↓↓↓↓
1262645887-Image009.jpg




★注:回想記に登場する店、在籍娘、および、その他すべての情報は、あくまでもその当時のもので、現在の情報ではありません。



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/05(火) 07:58:08|
  2. タイネタ
  3. | コメント:0

☆あけまして、おめでとうございます☆




みなさん、あけましておめでとうごさいます
m(__)m



いつも、私の稚拙で小学生の作文のようなブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。


私のブログは、


しょせんは旅行者の限られた時間の中での体験記にしかすぎない


ので、諸先輩方のブログのような面白みや、ドラマ性には欠けてしまう部分が多々ありますし、今さらながらの話もたくさんあるとは思いますが、これからもみなさまのお暇つぶしにはもちろん、側面からのバンコクガイドとしても、少しでもお役に立てるブログになればと思っておりますので、どうか本年もよろしくお願いいたします。


昨年は、


☆3月に9日間


☆7月に10日間


☆9月に7日間



と、計3回26日間の訪タイを実現させる事ができましたが、今年は環境の変化に伴い、三泊四日程度のスケジュールで3回行ければ御の字かなあ?というくらいまで激減してしまう事が予想されておりますので、


このブログも行脚記が中心ではなくなってしまう


と思いますが、それでもお暇な方は、末永いお付き合いの程をよろしくお願いいたします。


当然訪タイした時は、今度はブログを意識した写真なども撮りまくり、各店のデータなども、より細かくレポしてまいりますので、そのあたりにつきましては、どうぞご期待ください。


それでは今年一年が皆様方にとって、よい年になりますように。
m(__)m




☆なつかしきソイカ。早く行きたい!(笑)
↓↓↓↓
1262278096-newuraita-63-13637-5d2be7af1dl.jpg



☆フィリピンパブネタなど満載の(domestic ver.)はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆P.P.Pのロクなもんじゃねえ(domestic ver.)☆


☆いろんな情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

キングオブタイナイト







タイ夜遊び

Thai Site Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ








  1. 2010/01/01(金) 01:48:16|
  2. その他
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。